全身性エリテマトーデス(SLE)について、入院体験談、人間関係など


by o2yuki-ikuy2o
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マイケルジャクソンがSLEだったという話

これはあくまでも噂なので、
事実がどうであったかはわかりません。
違うという話もあります。

マイケルがSLEであったかどうか、、
という話ではなく、
私はこの噂にだいぶ救われてきたのです。

もともと
マイケルジャクソンは大好きで、
亡くなった時は
何ヶ月も落ち込みました。。


噂ベースの内容ですが、
マイケルがSLEになったのは
25歳くらい(私の発症と同じ年齢です)
ちょうどBadが発売されたくらいとされています。

そこから、50歳で亡くなるまで、
止まる事なく活躍し続けています。

自分が発病するまで、
SLEだったかもしれないという事は知りませんでしたが、
発病後、色々ネットで検索をしているうちに
この噂を知りました。

発病当時、入院中この事を知り、
一度はすべてを無くしてしまった気でいましたが、事実はどうであれ、
大好きなマイケルが病気であるにもかかわらず、
色んな事にチャレンジをし続けてきた事にとても勇気をもらいました。


しかし、SLEだったとすれば、
日傘や大きなマスク、
痛み止めを飲んでいた事や
抜け毛が酷かった事など辻褄の合う事が沢山あります。
死因の中に、腎不全があったという話もあります。

もしかしたら違うかもしれませんが、
皮膚の色の変化も考えると、
何かしら免疫異常があった事は確かだと思います。

本当にただお金をかけて、
肌の色を変えていたのであれば、
他にもそういう人が沢山いるだろうし、
その方法も公になっているんではないかと思うからです。


マイケル本人が病気について公言していなくても、
沢山噂があり、そこと結びつければ、
奇行と言われていた事や沢山のゴシップも
説明がつくのに、あまりそこは公になっていません。

ただでさえ免疫系の病気は
ストレスが大敵なのに、
話題になりそうな話ばかり取り上げられ、
叩かれ続けたなんて、とてもいたたまれない気持ちになります。



そんな壮絶な人生を生き抜いたマイケルに
これからも、勇気をもらい続けるでしょう。



私もいつかは
小規模でも誰かに勇気を与えられたらいいなと思います。



にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村 病気ブログへ

by o2yuki-ikuy2o | 2014-03-30 19:16 | 病気について