全身性エリテマトーデス(SLE)について、入院体験談、人間関係など


by o2yuki-ikuy2o
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

運命のひと(医者)

フリーズ先生と関係修復出来ず、おにっちを巻き込んで、
どうやら、病棟をちょっと騒がせていた頃の日記に書いてあった事。

================================

主治医選びは恋愛より遥かに難しい!
男女は半々位。
細かい数字になると違うんだろうけど、
だいたいそんなもん。
それでも相性があって巡り会って惹かれ合ったとしても、
ずっと一緒にいられるわけじゃない。

この病院だけでも、膠原病の患者さんは約600人位いるみたい。
2人しか専門医がいないから先生1人につき約300人位。
圧倒的に患者と医者の割合は違う。

数字的な話になると、勉強嫌いの私はわけわからなくなるけど、
どう考えたってその割合の中で、
自分に合う、運命のひと(医者)に巡り会うのは幻のような数値なんだろう。

===============================

そうなのよね、
お見合いパーティーのように同じ比率じゃないから、
選択肢がめちゃくちゃ少ないし、選べる機会も少ないんですよね。

今もなお、運命のひとを探す旅は続いていますが、まだ巡り会えずにいます。

けど、おにっち的医者もいる事を忘れずに
諦めず幻的確率の出会いを探しましょう!



にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村
by o2yuki-ikuy2o | 2014-04-10 19:57 | 入院手記より